サビ猫PUCCI

はじめまして
サビ猫のPUCCIです。


さくらさんの家で暮らし始めて3年と9ヵ月になります。
今日は、どうしてさくらさんと暮らし始めたのか?
をみなさんに教えちゃいます。
っていうか、喋りたいから聞いてね。


それはね~、わたしたちのママ、シャム猫ママがさくらさんちの隅っこにわたしたちを連れてきて、 しばらくの間、そこで育ててくれてたからなの。
生まれたのは別のところだったんだけどね。


台風直撃!学校はお休みです~!っていう大雨とスゴい風が吹く日に、たまたまお休みだったさくらさんが、“ママ~!ママ~!”って鳴いてたわたしたちに気がついてくれたの。


でもね、わたしたちはさくらさんが入って来れないような狭いところにいたから、さくらさんは近くまで来れないし、おまけにさくらさんのところに行くには何だか上からザーザー落ちてくる水が溜まってるところをジャバジャバ入っていかなきゃ“こっちにおいで~!”って呼んでくれてるさくらさんとこへは行けなかったの。


ママは来ないし…、どうしよう…って思ってたら、お兄ちゃんたちはさっさとお水がいっぱいのところをジャバジャバ入ってさくらさんに抱っこされていなくなっちゃったけど、わたしはお水は嫌だったから行かなかったの。絶対に嫌だ!って思ってた(笑)


どうしよう…、どうしよう…って…
でもやっぱりひとりも怖かったから、エイっ!てお水に入ってったら、さくらさんが生まれて初めてのふわふわタオルに包んでくれたの。
気持ち良かった~。



っていうのが、さくらさんとの最初の始まり。



なんでさくらさんと暮らすようになったか?そうね~、
やっぱりわたしたちのママがさくらさんちの隅っこに連れてきてくれたからね。
それはママに感謝してる。



あ、さくらさんちで暮らしてるのは結局わたしひとりだけど、お兄ちゃんたちがどうなったかはまた今度教えるね。


さくらさんちの犬のお兄ちゃんたちのこともまた教えるね。


さくらさんのこともまたいっぱい教えるね。



今日はここまで。

また喋るね…ばっはっはーい!


ふわふわタオルの日のわたしたち


さくらなまいにち

ここではInstagramでは話しきれないことや、日々の何気ないこと、犬たち(ロングコートチワワ・チョコタン、ミニニチュアダックスフンド・ワイヤーヘアー・ブラックタン)やサビ猫PUCCIのこと、大好きな文房具のこと、…などなど…、普段着のさくらさんを載せていきます。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • さくらさん

    2016.03.01 12:04

    @小夏ばっはっはーい! 歳がバレそう……(^^;) 毛の色、珍しいですよね? 私もこの子に出会うまでは知りませんでした。 何?この変な色?って思いましたもん(笑) サビ猫っていう種類です。 猫好きさんには人気の種類みたいです。 メスしかいなくて、賢いのが特徴です。 Google先生に教えてもらいました(笑)
  • 小夏

    2016.02.28 06:19

    ばっはっはーい! 最後にウケてしまいました(笑) さくらさんの毛色って珍しいですよね? 私が無知なんでしょうか^^;